雑記

Kindle Unlimitedって元取れるの?お得な使い方やおすすめ本を紹介!

こんばんは。みしゅ丸です。

突然ですが、Amazonの電子書籍の読み放題サービス『Kindle Unlimited』って言うヤバすぎるサービス知ってますか?

僕はこのサービスをもう2年以上継続しているのですが、お得すぎるので、おすすめしたい。

この記事のタイトルに「Kindle Unlimitedって元取れるの?」と煽り気味に書きましたが、結論から言うと、、、

まず間違いなく元取れます。

だって、200万冊以上が読み放題でたった980円なんて、さすがに破格すぎるでしょ。

Amazonで本探してて読みたい本でこれ↓出てきたら、うっかり入会しちゃいますよね。

その選択、正解です!

読みたい本が対象なら、迷うこと無く加入をおすすめします!

というわけで、今回はそんなイチオシサービスKindle Unlimitedについてご紹介していきます。

Kindle Unlimitedとは?

対象の200万冊以上の書籍が、たったの980円/月でKindleの電子書籍が読み放題になるサービスです。

電子書籍の読み放題としては、dマガジンや楽天ブックス等、他にもいくつかサービスが存在しますが、Kindle Unlimitedの特徴は、その対象書籍の幅広さです。

他のサービスが雑誌中心なのに対し、Kindle Unlimitedは、ビジネス書や小説、技術書等、雑誌以外の分野でも充実したラインナップを誇っています。

メリット:月1冊で元が取れる980円/月という破格の価格設定

Kindle Unlimitedってたったの980円/月で利用できちゃうんです。

ビジネス書やハードカバーの本なら月1冊、小説や雑誌でも月2冊

これだけ読めば、簡単に元が取れます。

Kindle Unlimitedを利用する前は、毎月1万円以上、書籍や雑誌にお金を使っていました

それがKindle Unlimitedに加入してからは、半分以下になりました。

人によって、読書の頻度や好みは様々だと思うので、自分が元を取れるタイプか不安だという方は、30日間の無料体験でお試しされることをおすすめします。

【Kindle Unlimited】30日間無料体験

月に1〜2冊を読めば十分に元が取れるはずですが、まずは30日間無料で試してみて、

  • 気に入れば(元が取れそうなら)継続
  • 気に入らなければ(元が取れなそうなら)無料期間終了と同時に退会

という判断をすれば良いと思います。

では、次に具体的にどのような本を読んで元を取っているのかラインナップをご紹介していきます。

メリット:Kindle Unlimitedの充実したラインナップ

200万冊以上とも言われるKindle Unlimitedのラインナップから、具体的に読んでいる本をいくつか紹介したいと思います。

雑誌編

僕は読書はもちろん好きなんですが、暇つぶしに雑誌も結構読みます。

雑誌の場合は、じっくり読むというよりはパラパラと見る感じで流し見することのほうが多いので、特定のものをじっくり読むより多読する感じで、Kindle Unlimitedで読めるものを読んでいます。

参考までに、僕がおすすめするKindle Unlimited対象の雑誌はこちらです。

毎月こんな感じで、雑誌だけで6冊くらい読んでいるので、これだけで十分元を取っています。

他のKindle Unlimitedの対象の雑誌はこちらで確認できます。

【Kindle Unlimited】雑誌一覧

普段読んでいる雑誌が対象かどうか確認してみてください。

ビジネス書編

ビジネス書関連の書籍を読むのが好きなのですが、Kindle Unlimitedから1〜2冊は平均して読んでいると思います。

雑誌で元を取っている感覚があるので読みたいもののみ読んでいる形ですが、以前と比べると充実度が増ししているので、無理しなくても読みたい本が見つかります。

ビジネス書に関しては、Kindle Unlimitedで読んだおすすめの本を以下の記事にまとめているので、こちらを参考にしてみてください。

【2020年版】Kindle Unlimitedで読めるおすすめのビジネス書30選!Amazonが提供する電子書籍読み放題サービスKindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)使ってますか!? たったの9...

他のKindle Unlimitedの対象のビジネス書はこちらで確認できます。
【Kindle Unlimited】ビジネス書一覧

小説編

基本的に、小説はあまり読まないのですが、昔上司から「読書ポートフォリオ」の話をされたことがあり、それから読むようになりました。

そんな感じなので、小説に関しては強いこだわりもないので、Kindle Unlimitedの対象の中からピックアップして毎月1冊読んでいます。

これまでに読んだ本で面白かったものをいくつか参考までに挙げておきます。

他のKindle Unlimitedの対象の小説はこちらで確認できます。
【Kindle Unlimited】小説一覧

メリット:オフラインでも読める

Kindle Unlimitedは10冊まで端末にダウンロードしておくことが可能です。

飛行機の中での読書や、外出時に通信量が気になる方も安心して利用できます。

基本的には自宅で、読みたい本をいくつかピックアップ、ダウンロードしてストックしておき、オフラインで読むのが通信環境を気にしなくて良いのおすすめの利用方法です。

メリット:マルチデバイスに対応

Kindle Unlimitedというと、Kindle端末がないと読めないと勘違いしている人もいますが、iPhoneでもアンドロイドでもMacでもWindowsでも読むことが可能です。

僕はKindle端末も持っていますが、本を読みにカフェに行く時以外の外出時は持ち歩かないので、基本的にはiPhone11のKindleアプリで読んでいます。

iPhone11の画面サイズであれば、特に不自由なく読めています。

家でKindle Paper Whiteを使って読む際も、どこまで読んだかやハイライトが同期されている点は便利だなと思います。

デメリット:欲しい本が対象じゃないことも多い

正直Kindle Unlimitedに関して、致命的なデメリットだと感じる点はありません。

ここからはどれも、「そういうサービスなんだから仕方ないだろ」という感じもしますが、敢えて挙げてみます。

新しい本が出た際に、一応Kindle Unlimitedの対象か確かめてみますが、対象じゃないことも多いです。

対象の本から選ぶもので、特定の本を狙い撃ちして読むためのサービスではないので、必ずしも読みたい本がないという点は理解しておく必要があります。

僕みたいに暇つぶしでも雑誌や本を読む人にはおすすめだと思います。
(逆に対象が絞られている方が選ぶ時間が短くなりますし、習慣にもなります。)

デメリット:紙で手元に残らない

場所を取らない、大量の本を持ち運べるという電子書籍の最大のメリットの裏返しでもありますが、紙の書籍は手に入りません。

たまに、紙の書籍も欲しくなる本ってありますよね。笑

トータル電子書籍のほうが便利だしお得だと思うので、電子書籍派ですが、これは合わない人もいるかもしれませんね。

デメリット:習慣になるとやめ時を失う

雑誌を中心に、定期的に創刊されるものが生活のリズムに組み込まれてしまうと、退会のタイミングを失います。

新号がでると雑誌を読み、家で暇なときにKindle Unlimitedの対象の興味のある本を探し、というリズムが習慣化しています。

逆に、読書を習慣化したい人には、こういった定額サービスで毎月先に「投資」しておくと、元を取るために習慣化できるかもしれません。

こうなると、将来、万が一値上げされた時が怖いですが。笑

まとめ:Kindle Unlimitedは超お得なサービス

今回は「Kindle Unlimitedが簡単にもとが取れるお得なサービスか」ということをご紹介しました。

何回も言いますが、980円/月でこのサービス内容はお得としか言いようがありません。

向き不向きがあるかもしれませんが、月額のサービスなので、合わなければすぐにやめればいいだけだと思います。

自分が合うかどうかは使ってみないとわからないので、迷う場合はとりあえず30日間の無料体験を試してみることをおすすめします。

【Kindle Unlimited】30日間無料体験

おわり

【2020年版】Kindle Unlimitedで読めるおすすめのビジネス書30選!Amazonが提供する電子書籍読み放題サービスKindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)使ってますか!? たったの9...