旅行

【星野リゾート界 鬼怒川】 秋の鬼怒川旅行に超おすすめのホテル【旅行記!】

こんばんわ。みしゅ丸です。
今回は、だいぶ書くのが遅れてしまいましたが、星野リゾート界 鬼怒川のレポートです。

訪れたのは11月の後半でしたが、まだ山は紅葉しており紅葉も見れて非常に綺麗でした。

星野リゾート、今回が初めての利用でしたが、めちゃくちゃ良かったです。

彼女と利用させてもらったのですが、サービスも空間のオシャレさも大満足でした。

というわけで、星野リゾート界 鬼怒川の基本情報から利用した感想までレポートしていきたいと思います。

星野リゾート界 鬼怒川の基本情報

施設情報

【住所】
〒321-2526
栃木県日光市鬼怒川温泉滝308

【アクセス】
車:東京から高速で約2時間半
電車:宇都宮駅、もしくは鬼怒川温泉駅までいけば無料送迎バスがあります(事前予約制)

【地図】

【チェックイン】
15:00〜

【チェックアウト】
〜12:00

【客室】
和室:48室

【大浴場・湯上がり処 営業時間】
15:00~25:00/5:00~11:00

【クレジットカード決済】
事前決済:VISA、Master Card、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners
フロント決済:上記5つ+銀聯カード、デビットカード

【Wi-fi】
ロビー・客室で利用可能

星野リゾート界 鬼怒川 の写真と感想

チェックイン ロビー

チェックインロビーでは早速栃木の伝統工芸、名産品である益子焼の陶器が出迎えてくれます。

1枚1枚はこんな感じ。

陶器はあんまり詳しくないですが、色味や質感が可愛くて、見てるとついつい欲しくなってしまいます。

栃木の伝統工芸品が並んでおり、栃木の温かみが感じられる空間になっています。

宿泊した:部屋(とちぎ民藝の間 和室)

今回はとちぎ民藝の間 和室タイプを二人で利用しました。

客室露天風呂がある部屋もお風呂は大浴場が好きなので、この部屋で十分だと思います。

部屋に入ると、鬼怒川温泉駅にもいる鬼が出迎えてくれます。(福邪鬼って言うらしいです)
このサイズだと可愛く感じますね。笑

客室はこんな感じです。
ベッドはダブルベッド。マットレスは星野リゾート界オリジナルらしく、ふわふわで気持ちよかったです。

寝室の反対側はこんな感じの和室になっています。
二人でくつろぐには十分な広さです。

トイレとシャワーも清潔感があってオシャレです。

部屋にも益子焼のティーカップがありました。

旅の思い出にもなるアメニティの風呂敷。

秋の星野リゾート界 鬼怒川は中庭の紅葉が綺麗

星野リゾート界 鬼怒川に訪れたのは11月下旬でしたが、紅葉が綺麗でした。

春も良さそうですが、秋に星野リゾート界 鬼怒川に宿泊するのは本当におすすめです。

温泉が最高!

鬼怒川に行ったからには、もちろん温泉はメインの目的の一つです。

内風呂、露天風呂ともに温泉も清潔感があり最高でした。

お湯はアルカリ性の単純泉らしいです。
疲れにくいので、何度でも入れます。
実際に、夜と朝も2回入りました。笑

夜ご飯:季節の食べ物が多く、量も多く大満足!

僕らが頂いたのは、「季節の会席」コースです。
日によってメニューが違うのかもしれませんが、僕らが頂いたメニューは以下の内容でした。

先付:牛ロース山里和え、紅参 和辛子
煮物椀:錦秋鳥進上 振り柚子
宝楽盛り:八寸
 ー 鶏と干し葡萄の松風
 ー 落花生旨煮
 ー 炙り太刀魚寿司
 ー いんげんの胡桃味噌
 ー 長芋すりながし 三杯酢ジュレ 山葵
 ー 秋刀魚幽庵焼き
 ー 烏賊の酒盗和え とびこ 菊花
お造り:お造り取り合わせ
酢の物:土佐の酢和え 旬の恵み
焼き物:鮭と松茸の袱紗焼き
蓋物:茄子の饅頭
   海老の芝煮 雲丹と菊花餡
旬彩土鍋ごはん:紅葉鯛の割地焼き、松茸 白舞茸、止め椀、香の物
甘味:界 鬼怒川特性 豆羊羹 ゆず風味

打つのが大変なくらい盛りだくさん。。。
ここからは写真でお楽しみください。

結論

全部めちゃくちゃ美味しい。
美味しすぎて最後土鍋で出てきた鯛めし絶対食い切れないと思いましたが、ペロリでした。

やっぱり旅は飯が上手いと満足度高い!

夜を楽しめるイベントも!益子焼ナイト!

これから行かれる人のネタバレになるので、詳細は書きませんが、名産品の益子焼にまつわるイベントが開催されます!
その名も、益子焼ナイト!

もちろん参加は任意のイベントでしたが、普通に面白かったので、時間があれば参加されるのをおすすめします。

そして朝ごはん

朝ごはんのメニューはこんな感じでした。

個人的にこのタイプの納豆初めて食べました。笑
もちろん朝ごはんも文句なしの大満足!

益子焼のカップでコーヒーを頂いてチェックアウト

ロビースペースには、コーヒーをセルフで頂けるコーナーがあります。

朝のチェックアウトの時間をゆっくり過ごすことができる快適なロビー空間でコーヒーを頂いて、チェックアウトしました。

最後に

初めての星野リゾートの利用でしたが、噂通りの高品質で快適な空間、なにより落ち着いて過ごせる環境作りが素晴らしいと思いました。

他の星野リゾートの宿にも行ってみたくなりました。

秋の鬼怒川も旅行には、温泉も、料理も空間も、星野リゾート界 鬼怒川がおすすめでした!

星野リゾート界 鬼怒川の予約にはJTBを利用しました。
JTBで星野リゾート界 鬼怒川の予約にはおすすめです。

【JTB】星野リゾート界 鬼怒川をチェックする