雑記

Apple Watchはダイエットにおすすめの最強のスマートウォッチだった

こんばんは。みしゅ丸です。

Apple Watchユーザーとして、1つ言いたいことがあります。

それは、Apple Watchはダイエットとの相性が抜群ということ。

もはやこれはスマートウォッチではない。

パーソナルトレーナーだ!!

「いやいや、それは言い過ぎやろ」

と言いたくなる気持ちもわかりますが、それくらいのレベルで自分の普段の活動量を計測してくれるのがApple Watchなんです!

僕のようなオフィスワーカーはただ日々を過ごすだけだと運動不足になりがちですし、長時間同じ体勢で座っているのも体に良くないです。

今回はそんな僕に、運動を強制させてくれるApple Watchのダイエットにおすすめのポイントについて紹介していきます。

ダイエットを継続するためのポイント

ダイエットというのは、基本的には辛いものだと思います。

特に、太ってしまったというのは、運動しないといけないとわかっていながらも、運動不足になったり、ついつい食べすぎてしまったり、、、
個々人の意思の弱さが原因となっていることが多いです。

そんな意志が弱い人が、ダイエットを継続するために必要なのは以下の3つのポイントだと思います。

  • 精神的に甘えてしまいそうなときのサポート
  • 目標に対する進捗を可視化して管理すること
  • 努力を継続するために上記を仕組み化すること

ライザップ等のパーソナルトレーナーが付くタイプのトレーニングが流行しているのも、上記の理由からだと思います。

「アクティビティ」=Apple Watchのパーソナルトレーナーだ!

Apple Watchの「アクティビティ」機能はまさに、継続のポイントを満たしてくれる機能になっています。

Apple WatchのこちらのCMを見たことある人も多いと思います。

まさに僕とApple Watchの関係もこんな感じで、自分の1日の運動に応じて、立ち上がっての運動や、消費カロリー量の進捗が芳しくない時のリマインドをしてきます。笑

左手がブルッとなって、自分が長時間立ち上がって無いことに気がついたり、運動量が少ないことを気づかせてくれる、ダイエットのパーソナルとなる優れたトレーナーです。

アクティビティ機能について

ムーブ、エクササイズ、スタンドの3に対してゴール(目標値)を設定し、その進捗とゴールの達成状況を毎日管理します。

3つのゴール
  • ムーブ:消費カロリーの目標値です
  • エクササイズ:「早歩き」相当以上の運動を行った時間の目標値
  • スタンド:1時間あたり1分以上立って動いた回数の目標値

このアクティビティのゴールを毎日達成するのが日々の楽しみになり始めると、自分の毎日の行動にも良い変化があります。

Apple Watchのアクティビティ機能によって変わった僕の日常

  • ムーブとエクササイズの進捗を稼ぐために、やたらと早歩きするようになる
  • できるだけ徒歩で移動するようになる
  • 1日の消費カロリーが可視化されるので、それを無駄にしないよう完食を控える
  • ゴール達成が連続すると途切れさせたくない心理が働くので継続できる

大きくは上記のような変化がありました。

毎日家から駅までの往復も、競歩ばりの速さで移動しており、これだけで往復約20分のエクササイズを確保しています。

東京では、鬼のの形相で一人競歩をしていても、ただの忙しい社畜企業戦士としか思われないので安心です。

他にも、このコンビニ乱立時代に、思いつく限り一番遠いコンビニまで買い物に行くというコンビニの良さをガン無視した行動をしたり、
1日が終わりにゴールが達成できなかったら慌てて日付が変わる直前にランニングしてみたり、このゴール達成に躍起になってます。

スパルタパーソナルトレーナーApple Watch

ここまでに紹介してきた、Apple Watchのパーソナルトレーナー「アクティビティ」さんですが、実はなかなかスパルタです。

ムーブゴールを順調に達成していると、突然、ゴールを引き上げる提案をしてきたりします。

「毎日順調に達成してるから、達成できるギリギリの高めの目標掲げないと意味ないよ」ってことなんでしょうが、鬼上司と同じ思考回路ですね。笑

しかもその提案が結構えげつなくて、いきなり2倍の消費カロリーを提案してきたりします。笑

ゴールは自分で設定できるので、無理はしなくてもよいですが、進捗に応じたリマインドや、こういったスパルタ機能によって、モチベーションの維持に繋がっているのは間違いないです。

友達と一緒にモチベーションを維持できる共有機能も

Apple Watchには、アクティビティの状況を共有できる機能もあります。

友達と状況をシェアすることで、
「お、あいつ今日めっちゃ頑張ってる!」とか
「サボってると思われないように私も頑張らないと!」とか
お互いのモチベーションの維持にも繋がります。

ちょっと恥ずかしい気もしますが、友達と一緒にダイエットを頑張るという期間は、共有機能を使ってお互いのモチベーションを高める使い方も良いと思います。

最後に

僕が持っているのはApple Watchシリーズ4なんですが、これを購入して確実に運動量が増えました。

僕は完全なオフィスワーカーなので、意識して動かないと、運動不足になりがちです。

毎日ジムに行ったりという習慣もないため、Apple Watchのアクティビティ機能によって、運動量を可視化されて、毎日最低限の目標として設定した値をクリアするモチベーションになっているのは、健康管理上かなり良い効果があったと思ってます。

自分の運動量を可視化して、運動を催促してくれるダイエットの相棒として、Apple Watchはめちゃくちゃおすすめという話でした!

おわり

【緩い糖質制限】1ヶ月で3キロ痩せる!26歳男性のダイエット記録こんばんは。みしゅ丸です。 突然ですが、、 太りました。 大学を卒業し社会人になった頃の体重が64キロ。 それから5年経った今の...